私の健康管理は乳酸菌のサプリメント

私の健康管理は乳酸菌のサプリメント

私が28歳の頃から続けている健康法は「乳酸菌」のサプリメントを摂ることです。26歳頃、仕事もプライベートも充実していたと思います。

しかし、吹き出物が出来て治りが悪かったり顔色が冴えなかったり、お腹がはったりするようになりました。年のせいかなと休みの日はゆっくりと寝るようにし、吹き出物にはお薬を塗ったりお化粧で隠したりとしましたが、一向に改善されませんでした。

それどころか、次は肩こりがひどくなりました。これに関しても昔のように運動をしなくなりデスクワークが増えたからかなと思っている程度でした。

しかし、次に現れた症状がイライラが以前よりひどくなったことです。生理前なのかなとか思っていましたが、生理が終わってもイライラすることが増えたり、やはり何か体の調子が悪いなと思っていました。

そこで、内科の病院に行きましたが異常は無く少し一安心はしたのですが、体の調子は良くならないので悩んでいました。両親に相談し、勧められたのは体の不調を相談してみるということでした。もともと両輪はサプリメントを飲んでおり、その会社では体全体のサプリメントも取り扱っているということで、一度相談窓口に電話してみたらとアドバイスしてもらいました。

その後相談窓口に電話したところ、女性のスタッフの方でとても親身に相談に乗ってくださいました。驚いたことに、私の体の症状の根本は「便秘ではないか。」いうことでした。

まさか、便秘が体の不調をここまで起こすと思ってもみなかったですし、まだ20代だからと年齢に油断していましたが、体を良く知る方に言われることで妙に納得でき、すぐに勧めてくださった乳酸菌のサプリメントを購入しました。それが28歳の頃です。

飲み始めて数日間は全く体の変化が無く、続ける意味があるのかなと思ってしまいましたが、とりあえず1ヶ月分入っているので続けてみました。

最初に効果を実感したのは飲み始めて2週間頃で、お化粧をする時に吹き出物や毛穴を隠すようにファンデーションを塗っていない自分に気付いたのです。「もしかしてサプリメントの効果?」とまだ、半信半疑でしたがその頃から仕事中の肩こりが気にならなくなったり、間違いなく便通が良くなっていました。

私が摂取しているサプリメントは、小粒で1日2粒とお手軽で味もほんのりリンゴ味で続けやすいサプリメントです。もしあの時サプリメントを摂取していなければ、今のように子どもを産んで元気に育てていられているか分かりません。約2年間の体の不調が嘘のように、体の不調は改善され、今も私の健康管理として続けています。