私が健康のために心掛けていること

私が健康のために心掛けていること

ここ数年、世間でもスポーツ選手が以前より存在感を増し彼らの健康法が注目されています。身近に生かせるものもあるけど、結局はトレーナーがついてるんでしょ…と思ってしまうのは私だけでしょうか。今日は私が健康のため日々心がけていることを紹介したいと思います。

まず私は37歳の女性です。慎重派158センチ、体重は内緒ですが、まぁ平均的だと思います。洋服はMサイズです。そんな私が健康を意識して日々実行していることはこちらです。


・毎朝のヨーグルト
もともと便秘ぎみなので朝食のときは必ず無糖ヨーグルトを食べるようにしています。
ヨーグルトの中には数年前からスーパーフードとして話題のチアシードを入れてオメガ3もついでに摂取。オメガ3は体内で作ることができす食事でしか摂取できない素材で、血栓抑制や血管拡張の効果があると言われています。あとは体調によって蜂蜜も入れて血糖値を上げます。


・飲み物は常温か温めて飲む
これは中国に住んだ経験も影響していると思います。中国へ行ったことがあるかたなら「レストランで注文したビールが常温ででてきた」「売店で買ったコーラがぬるかった」なんて経験があると思います。確かに冷蔵技術のインフラ問題もありますが、それ意外にも中国の人は冷たいものを飲みたがらない傾向があります。
一緒に働いていた同僚は夏でも熱いお茶を飲んでしました。私もそんな常温だらけの環境で4年ほど生活していたので、いざ冷たいものが飲めるときも体が欲しなくなりました。特に女性は体を冷やさないためにも常温か温めて飲むこのをお勧めします。体調が悪い時はオレンジジュースを温めて飲んだりしています。そういえば香港では風邪の引き初めにホットコーラを飲むと言われていますね。


・ヨガ
基本的に運動は好きじゃないです。ただ30を過ぎたあたりから環境の変化もあって太りだし体が重くなってきました。スポーツジムにも通ってみましたが、強制力がなく自主性が問われるので3か月で挫折。ボクササイズも私にはしんどすぎて悩んでいたところヨガに出会いました。
ヨガならレッスンがある1時間だけ頑張ればいいし、動きもゆっくり。じわじわくる感じで決して楽ではないけど、これなら動きをコントロールしつつおばあちゃんになっても続けられるかなと思います。行くまでは「ヨガっておしゃれでスリムな人がするんでしょ?」と思っていましたが、実際行くとそうでもなく、いろんな年代・体型の人がいました。今は週に3回1時間のレッスンに通っています。


・スマホアプリの万歩計
以前から友達が使って一喜一憂していたのを見ていたのですが、最近自分でも使い始めました。
万歩計を使うようになってから階段を使うようになったり、以前より「歩く」という行為そのものを意識するようになり、近所のスーパーへ行くときも少しだけ遠回りするようになりました。定期的に同じように万歩計アプリをつかっている友達と見せあって励ましあっています。


以上が私が普段心がけている健康法です。最初からハードルが高いものにすると長く続けられないので、まずは毎日食べるものを少し変えてみるとか身近なところから始めました。みなさまの参考になれば幸いです。