便秘に即効性があった飲み物

便秘に即効性があった飲み物

運動不足他で便秘がちになってしまうと、なかなか解消されないものです。薬なども市販されていますが、できる限り自然に毎日排便したい場合、腸の健康を保つために触接活に気を付ける方法があります。

インターネットなどの健康情報で便秘に良いと言われている、ヨーグルトの摂取、オリゴ糖の摂取、ぬか漬けなどの発酵食品の摂取も効果的はありますが、効果が出るまでにゆっくりであったり、ヨーグルトは一時的に便臭がきつくなるなどのこともありました。これは腸内の最近環境が変わることでおこりうることなのだそうです。

他には、ハーブティーなどの混合茶などで、便通に効果があることがあり、それらのお茶は即効性があります。下痢特有のお腹の痛みを伴わないものもありますが、やや続けるには料金が高額なものが多いようです。

一番経済的だと思い、大容量のヨーグルトやヨーグルトドリンクを摂取することをしていましたが、4・5日出なかったものが3日程度には縮まったものの、なかなか毎日のすっきりしたお通じには至らず、私の場合かなり便秘が頑固だったようです。

いよいよ薬に頼った方がいいかと思った際、発酵食品の甘酒が弁日に良いと聞き、まとめて購入すると安くなる甘酒の缶入りのものを購入し、毎日、もしくは一日おきで飲んでみました。すると、午前中飲むと午後には自然に便意を感じ、寝る前に飲んだ場合は朝起きると便意を感じるというように、飲んでしばらくすると自然な便意を感じて排便でいるようになりました。

特に腹痛や下痢などの症状もなく、すっきり感もあるため、これは非常にお勧めです。また、甘酒はアミノ酸などの成分も入っており、疲労回復などにも効果があり、体から悪いものを出し修復する効果に優れている食品だと思います。

甘酒は日本古来の飲み物なので、日本人の体質に寄り合ったものなのかもしれません。薬に依存してしまう前に、ぜひ一度甘酒を毎朝200mlを試しに飲んでみることは、やってみる価値はあります。以前は便秘を繰り返したため、痔まで併発してしまい、痔が出血すると腸の正確な状態が把握できないため、大腸がん検診が受けづらかったのです。

しかし、クスリで痔を直すとともに甘酒で快便になったため、痔の症状が無くなり大腸がん検診を無事受診することができたのも、とてもよかったです。朝一杯飲むと体が温まり、心も落ち着いて、良い朝食タイムを楽しめるのも良いですね。甘酒は日本人の腸内環境の救世主だと思います。