父の健康法

父の健康法

柴犬


父の健康法は、とにかく歩くことです。
朝早くから起きて、犬を連れて散歩に出かけます。早歩きで、畑や土手の土のある所を中心に、どんどん進んでいきます。時間があれば3時間、時間がなくても1時間は歩きます。朝のきれいな空気を吸いながら、朝の太陽を体全体で浴びながら歩くので、健康に良いです。

だらだら歩くのではなく、犬が疲れてヘトヘトになるくらいの速さで進んでいきます。犬のトイレ休憩は、数分で終わり、時間が許すまで歩き続けます。
仕事がある日は、5時に起きて朝散歩に1時間行き、仕事から帰ってきて、食事をしてからまた散歩に出かけます。食後の運動に、1時間歩きます。

仕事が休みの日には、1日に何時間も散歩に行きます。出かける用事があっても、時間まで30分でもあれば歩き、帰ってからも必ず歩きます。他に運動はしていません。
たくさん歩くので、年齢の割には、太もももふくらはぎもしっかり筋肉がついています。立派な脚です。関節が傷むこともありません。

そして、食事にも気を付けています。野菜をたくさん食べます。朝は具だくさんの味噌汁として、夜はお鍋に入れて、たくさん食べるように心がけています。たくさんの種類の野菜をジューサーに入れ、自家製の青汁を作って、母と一緒に飲んでいます。市販の青汁と違って新鮮で、苦みがあります。

父が健康に気を使っている理由は、大好きなアルコールが飲みたいからです。たくさん歩いて、健康診断の結果が良ければ、アルコールを飲むことができます。たくさん歩くことと、たくさん野菜を食べることで、血液検査の値がいつも正常値を保っています。

父は、70代になりました。いつまで体力が持つかわかりませんが、歩くことは健康にいいので続けてほしいと思っています。私も歩くことは好きですが、父ほど長くは歩けません。子供とのんびり歩くことが多いので、もっとたくさん歩きたいといつも気を付けています。父は、犬というパートナーがいることで、歩くのも楽しくなります。