大豆で健康維持を目指しましょう!

大豆で健康維持を目指しましょう!

畑の肉と言われる大豆、食べていますか?納豆、豆腐など、大豆から出来た食品は様々ありますが、意識しないとなかなか食べていないというのが本当のところではないでしょうか。

私がおすすめするのはゆで大豆です。乾燥豆を自分でゆでて、サラダやカレーの具にしたり、煮豆やひじき煮にして、毎日食べます。

市販のレトルトや缶詰めのゆで大豆でも大丈夫です。しかし、圧力鍋でゆでた大豆は甘くて豆その物の味が濃いので調味料が少なくて済み、健康パワーが更にアップします。

ゆで大豆をおすすめする理由は3つあります。1つめは栄養成分。2つめは食べごたえ。3つめはお通じです。まず、大豆に含まれる栄養についてです。大豆にはたんぱく質、カルシウムカリウムなど、優れた栄養素がたくさん含まれています。

しかも低糖質のため、血糖値が上がりにくいです。高血圧、高血糖、ダイエット中のたんぱく質やカルシウムの補給にぴったりです。私は10年以上ゆで大豆を食べ続けているおかげで、血液検査での正常な数値とスリムな身体を保てています。

2つめのおすすめ理由は食べごたえです。大豆製品のお豆腐や納豆などは柔らかくてあまり噛まずに済むため、食べた時の満足感に欠けますが、ゆで大豆ならしっかりかまないと飲み込めないため、満腹中枢が刺激され、食事を適量でストップすることができます。また、腹持ちもよく、すぐにお腹が空いてひもじいなんてことはありません。

最後に、ゆで大豆は便秘にも役立ちます。大豆の皮も含めて丸ごと食べるため、食物繊維がたくさん摂れます。また、サポニンという成分は緩下作用があり、便通をよくしてくれます。このように、ゆで大豆はまさにスーパーフードと言えます。アメリカでは、ガンを防ぐ食品のナンバーワンになっているほどです。

乾燥豆から毎日ゆでるのは手間がかかるので、時間があるときに大きな鍋でまとめてゆで、汁ごと保存容器か保存袋に入れて冷凍しておくと便利です。意外といろいろな料理にアレンジ出来るので試してみて下さい。