腸を丈夫にすると健康になる

腸を丈夫にすると健康になる

腸の調子を保つことで、健康を維持することができます。我が家では、大人も子供も、腸の調子が良くなるように気を付けています。普段から、ヨーグルトを食べたり、整腸剤を飲んだりしています。毎日続けることが大切で、子供たちも率先して実行してくれています。

腸の調子を健康に保つと、病気にかかりにくくなります。風邪をひきにくくなり、インフルエンザの菌にも負けない体作りができてきました。虫歯予防の効果も得られます。今年の冬は誰も病気をしませんでした。小学校も幼稚園も休む子はいませんでした。嘔吐下痢も、溶連菌も、我が家にはやってきませんでした。顔色もいいです。

風邪のひき始めには、うがいをさせて整腸剤を飲ませました。これで、悪化することなく熱も出ませんでした。インフルエンザは、まわりでは流行っていましたが、どの子もかかりませんでした。インフルエンザの予防接種も受けていません。

冬の登校時は寒いので、マスクをさせました。冷たい空気を吸って体が冷え、鼻水が出ないようにするためです。マスクの効果もありました。

整腸剤は、薬ではありません。薬に頼らない体作りが健康な体を作ります。腸の調子を保つことで、食事がおいしく感じます。好き嫌いなく食べて、栄養バランスが良いと、病気にも負けない体になっていきます。

乳酸菌の中でもラクトフェリンは、母乳にも多く含まれています。特に初乳にたくさん含まれており、初乳を赤ちゃんに飲ませることで赤ちゃんの免疫力が強くなります。ラクトフェリンは、感染防御機能を持っています。免疫機能を高めるので、体を丈夫にしてくれます。また発がん予防にもなるので、赤ちゃんだけでなく大人にも重要な乳酸菌です。

腸から栄養を吸収するので、腸が健康でなければ栄養が足らず、体に力が入らなくなってしまいます。腸が弱ってくると、体全体が弱ってきます。腸の健康を維持することで、栄養の良い血液が作られて、健康を維持することができます。