女性のための育毛習慣

女性のための育毛習慣

髪のブラッシング


育毛と聞くと育毛剤やサロンが思い浮かび、男性のほうが強いイメージがあるかもしれませんが、女性でも薄毛の悩みを持った人はたくさんいるのです。

男性はホルモンの影響が出やすく、ケアを行っても薄毛が進行することがありますが、女性の薄毛は生活習慣の影響を受けやすく、生活を見直すことで若いころのような黒髪がよみがえる可能性があるのです。生活習慣や老化、ダイエットの影響を受けた女性の髪は、じっくり時間をかけて育毛に取り組む必要があります。

そうすることで薄毛は改善されていくのです。育毛に必要なことは生活習慣の見直しで、半年間くらいを目標にじっくり育毛に取り組むとよいでしょう。特にシャンプーの仕方は重要です。

まず頭皮にあったシャンプーを選ぶ必要があり、使用後にフケが出たりかゆみが発生したりするものはやめます。ゴシゴシと力を入れて洗うのではなく、指の腹で脂や汚れもみだすようにマッサージをしながら丁寧に洗います。

すずぎは洗うときより時間をかけ、シャンプーの成分が頭皮に残らないようしっかり行います。次にコンディショナーですが、タオルで軽く水分を取った後、地肌ではなく、髪につけるようにします。地肌についたコンディショナーは肌トラブルの原因になります。

その後乾燥させます。自然乾燥が一番なのですが時間も要しますので、ドライヤーを放し、一点に集中して熱を掛けないように注意します。他にも良質のたんぱく質を含む規則正しい食事、適度な運動によって、一度は失ったフサフサした女性らしい髪へと育毛が進んでいくはずです。