薄毛の悩みは尽きない…

薄毛は男女共通の悩み

ハゲおやじ


薄毛や抜け毛に悩んでいる人はとても沢山います。髪の毛が薄くなるのは加齢が原因だけではなく、まだ若い20代30代であっても薄毛になってしまうのです。

また男性だけでなく女性であっても抜け毛や薄毛になってしまいます。薄毛になってしまう原因は沢山あるので自分はどの原因によって薄毛になっているのかが分かれば育毛効果を得やすくなるのです。男性で多い薄毛の原因は男性ホルモンと言われています。

抜け毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制することによって抜け毛を減らすことができるのです。これは男性型脱毛症と呼ばれており、専門の医療機関で治療することによって改善することができます。

頭皮や髪の環境や状態を検査して、頭皮ケアや育毛剤を服用することによって改善することができるのです。また女性の薄毛に多いのがびまん性脱毛症と呼ばれており、頭全体が薄くなる症状です。

これは加齢やストレス、パーマやカラーリング、過度なシャンプー、過度のダイエットなどが原因で起こるため生活習慣を改善することによって完治させることができます。自分で改善できない場合には専門医で診察してもらう事によって治療することもできるのです。

このように男性と女性では薄毛になる大きな原因は異なっているのですが、共通する原因としてはバランスの悪い食生活、睡眠不足、ストレス、自分の頭皮に合っていないヘアケアなどがあげられます。育毛効果を得るためには薬の服用だけでなく生活習慣を見直すことも大切なのです。