不規則な生活で薄毛に

不規則な生活で薄毛に

乾杯


私もかつては、薄毛に悩んでいた時期がありました。今はあきらめて悩まなくなりました。むしろいじられたりして前向きに楽しくしています。

今から思うと、お酒をのみ始めた頃20才位の時から、抜け出したかなとおもいます。私は前の方から始まり、徐々に額が広くなっていきました。いろいろ、育毛剤も使いましたが、あまり長続きしなかったので効果はありませんでした。ちゃんとまじめに続けていれば、違う結果だったかもしれません。継続は力なりですね。

就職して外回りの仕事でした。雨が降っても傘をささないで髪の毛がずぶ濡れの時もよくありました。夏の日は、炎天下の中、帽子をかぶらないで、直射日光にあたって仕事をしていました。この2点は、今から思うと髪に物凄く悪影響だったかなとおもいます。

私は、父も祖父も曾祖父もハゲていましたので、あるていど覚悟はしていました。しかし私の兄はフサフサなのです。何が違うのかと考えますと、まず、頭の形です。兄は頭が小さく、私は頭が大きい方です。頭皮に血行が行き届かないから私はハゲたのかかなと思ったりします。あと、兄の方がお酒に弱いです。

他に、自分で思いあたることは、頭皮が硬いかなとおもいます。特に頭頂部が硬いです。育毛剤を使用しなくても、頭皮マッサージで頭皮を柔らかくすることは、効果ありだと思います。

また他に、お酒を飲まなかった日で、よく熟睡できた朝は、なんとなく髪の毛の勢いが違うようなきがしましたね。なんか、すこぶる体調が良くて、元気がある時は、髪の毛も元気になっているような気がしました。

まあ〜、いろいろ過去の思いあたるところを書きましたが、規則正しく生活して、ストレスを抱えないことが、一番重要ではないでしょうか。まあ〜私の場合、誘惑に弱いため、お酒や不規則な生活になってしまいましたが、別に後悔はしてません。冒頭にも書きましたが、今、ハゲていて悩んではいないですし、楽しくしています。