薄毛に悩む人に正しい髪の洗い方

薄毛に悩む人に正しい髪の洗い方

シャンプーイメージ


「薄毛の人はあまり髪を洗わない方がいい」このような噂もありますが、これは大きな間違いです。頭皮の汚れを十分に落とせていないと抜け毛を助長することになってしまいます。そこで今回は薄毛に悩む人達に向けて、正しい髪の洗い方をご紹介しようと思います。

まず初めに重要なのは「シャンプー前にシャワーのお湯でしっかり髪をすすぐ」ことです。シャワーの水圧によって頭皮の汚れやほこりはある程度落とすことが出来ますし、お湯の温かさで毛穴が開くため汚れを落としやすくなります。ただこの時の注意点として、お湯の温度が高すぎると頭皮に負担がかかってしまうので、出来ればぬるま湯ですすぐようにしてください。

次にシャンプーの際は「指の腹で頭皮をマッサージするように洗う」ことを意識しましょう。爪を立てて洗うと頭皮に傷がついてしまうので必ず指の腹を使ってください。指の腹で頭皮を揉むようにして洗うと、汚れを落とせるとともにマッサージ効果も期待できます。このとき生え際の洗いが雑になってしまうことがあるので、生え際まで忘れずに洗いましょう。また髪の長い女性は頭皮→髪の毛の順で洗い、毛先は最後にシャンプーを揉みこむようにして洗ってください。

シャンプーを洗い流す際にも注意が必要です。それは「よくお湯ですすいで頭皮にシャンプーを残さない」ことです。シャンプーの残りは毛穴の詰まりを引き起こし、抜け毛の原因となります。ぬるま湯を十分に当てることでしっかり洗い流しましょう。

またコンディショナー(リンス)についてですが、これらは毛髪の不足した油分を補うものであり頭皮には必要ありません。よってシャンプー後にコンディショナーを使う場合は、頭皮までつけてしまわずに髪の毛の表面にうすくなじませるようなイメージでつけてください。うすくつけただけでも、そのまましばらく置くことでコンディショナーは髪の毛の内部までしっかり浸透してくれます。

いかがでしたでしょうか。毎日洗う髪の毛ですから、間違った洗い方をしてしまうとそのダメージはどんどん蓄積してしまいます。この機会に正しい洗い方を実践してみてください。