大切なのは日頃のケア

大切なのは日頃のケア

男性はM字のように頭皮が薄く後退していきます。一方女性は全体的に薄くボリュームがなくなっていきます。男性ホルモンの影響で薄毛になる男性と違い、女性の髪の毛が薄くなる原因としては髪の毛や頭皮の間違ったケアや、食事などのライフスタイル、ストレスなど日常のケアが大きく影響しているといえます。

そのため、それらのケアを改善することで、5年先10年先の頭皮や髪の毛の状態が変わるのに違いありません。では、気になるケアですが、

1、シャンプー
まず、頭皮の基本中の基本です。とにかくお勧めのシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。優しく頭皮を洗浄しますが、石油系シャンプーのように毛穴に成分が付着することもほぼないですし、石けんシャンプーのように髪の毛がパサパサになることもないです。そもそも体を細かく分解していくとタンパク質になりますが、タンパク質をさらに分解するとアミノ酸になります。要するに、体の成分に近いものが配合されているので、お肌にもよいということです。毛穴は皮脂よごれもたくさん溜まりやすく、髪の毛の集合場所なので、密集状態です。そのため、しっかりと頭皮を洗浄し、蒸れないようにしっかりと乾かすことも大切です。トリートメントなどは頭皮につけると詰まりの原因にもなるので、トリートメントをつけるのは髪の毛のみでお願いします。

2、ゴールデンタイムに睡眠をとる
22時から2時の間は新しい細胞が生まれたり、傷ついた細胞を修復する時間です。その時間にしっかりと睡眠をとることは大切です。不規則な生活をすると細胞修復がうまくできないため、髪の毛も頭皮ももともとは細胞からできているので、しっかりと睡眠をとることをしましょう。

3、ストレス解消法
ストレスがたまると血流が悪くなり、栄養も運びにくくなります。栄養が届かないと頭皮にも栄養が届かないので、ストレスがない状態を心がけることが必要です。ストレス解消できればよいですが、中でもよいのは運動することで解消できたらなお良いですね。

以上、頭皮のケアで本当に大切な日常のケアについてお伝えしました。1つでも実践してみられると未来が違うかもしれません。