空腹感が健康によい!?

空腹感が健康によい!?

健康には気を使いたい、でも忙しくてそんな暇がない。そんな人にぴったりの健康法があります。それは食事制限です。食事制限と言っても栄養のバランスやカロリーなどに気を使う難しいものではありません。一週間のうち、一日か二日一食だけしか食べない日を作るのです。そうすることにより続く空腹感が健康にしてくれるのです。その理由は遺伝子にあります。


サーチュイン遺伝子と呼ばれるものが空腹感により活動を始めるのです。このサーチュイン遺伝子は長寿遺伝子や抗老遺伝子とも呼ばれ、ガンの原因となる活性酸素の抑制や全身の細胞をスキャンし修復するというような働きをします。それにはなんと若さを保ってくれるという効果もあるのです。他にも動脈硬化や心不全、肥満などにも効果があると言われています。まさに、このサーチュイン遺伝子を活性化させることで健全な肉体を作り上げることができるのです。


そんな素晴らしい遺伝子なのですが、否定的な意見もあったりするようなので、保証はいたしかねます。しかし「仕事をがんばりたい、休んでいる暇なんかない、ご飯を食べる時間すら惜しい、でも体を壊したら働けなくなる」そんな働く男性の皆さん、一度試してみてはいかがでしょう?


健康的な男女