ガンを予防する食品と生活

ガンを予防する食品と生活

最近では生涯で、二人に一人がガンにかかると言われています。それだけ誰でもがなる可能性が高いガンという病気てますが、何とか予防は出来ないものでしょうか?

色々なテレビや本などメディアで今までにも話題に上ったガン予防の仕方は数知れずあると思います。がんはとにかく早期発見が大事で、手遅れにさえならなければ、治療もできるし、転移も免れる。でも不幸にも、手遅れになり、手術も出来ず治療法もないとなれば、対症療法や、最後はホスピスなど緩和ケアになると思います。

やっぱり色々想像するだけで怖いですよね。そこで、ガンと言えども、何とか予防は出来ないものかということで、ガン予防のための食品について書いてみたいと思います。

まず、ブロッコリーを筆頭にカリフラワーなどのアブラナ科の野菜です。もう皆さんご存じと思いますが、これらのアブラナ科の野菜は大変ガンに対して効果があります。抗腫瘍作用をもっていると言われ、さっと茹でたり手早く調理すると効果的です。

あまり時間をかけて、火を加えるとビタミン類が流出しますので、よくありません。他ラズベリー、ブルーベリー、いちごなど、赤から紫色をした、ベリー類です。これらも大変ビタミン類やポリフェノールが豊富な為に体の抗酸化作用があり、老化を防ぐと共に、ガンなどの生活習慣病の予防に大変効果的です。

出来たらフレッシュな生のままで食べる事が、出来れば一番ではないでしょうか?次に、黄色い色をした、かぼちゃ、いも類などのカロテンを多く含む野菜です。カロテンもポリフェノールの一種ですのでガン予防に効果的です。最後に濃い緑色の野菜です。

ホウレン草を初め、ピーマンやスーパーに行くと並んでいる濃い緑色の野菜群は大変良いと言われています。これらを毎日大量に摂取するのはかなり大変と思われますので、出来たらフレッシュなジュースやスムージーにして摂るのが一番良いのではないでしょうか?また、身体を清潔に保つ。適度な運動や睡眠を取るなど、基本的な事を心掛けるのが良いと思います。どうぞ参考にしてみてください。