なぜか咳が止まらない。その原因は?

なぜか咳が止まらない。その原因は?

昨年の秋ごろから春にかけて、数ヵ月間咳が止まらないことがありました。数日前に風邪を引いていたので、最初は治っていないだけかと思いましたが、鼻水も熱も出ていないのに咳だけが続くので、何か他の病気ではないかと心配になりました。
頭で考えていても仕方がないので咳が続く原因を調べてみました。
咳が長続きする主な原因は、以下の3つが当てはまりました。

1つ目は気管支結核です。咳が2週間以上続く場合は気管支結核に感染している可能性があります。
感染した場合、咳以外にも熱が出たり疲れを感じたりします。

2つ目はマイコプラズマです。乾いた咳が3週間など長期的に続く場合、考えられる病気です。
大人がかかると肺炎を発症するリスクもある、厄介な病気です。マイコプラズマ肺炎と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、マイコプラズマから感染する肺炎はそのマイコプラズマ肺炎になります。
マイコプラズマ肺炎に感染すると中耳炎や肝炎や関節炎などの合併症を引き起こし、肺が無気肺になることも考えられます。

3つ目の原因は咳喘息です。咳喘息はストレスやハウスダストなどが原因でかかる病気で、夜に咳が酷くなる場合に多く該当します。
放置すると咳喘息から通常の喘息を発症することもあるので注意が必要です。
喘息の症状は呼吸時に荒い音が鳴ったり、夜間に酷く咳き込むことなどがあります。

結果的に私は、風邪を引いていた時の咳が癖付いてしまっただけと診断されましたが、上記の病気にかかっていた場合、最悪入院などのケースも考えられます。

ですからただの咳だと甘くみずに、おかしいと思ったらすぐに病院に行ってください。
肺の病気など、上記3つ以外の重大な病気が潜んでいたり、新たにアレルギーが発見されるかもしれません。
それに咳が続くと呼吸も若干苦しくなると思いますから、楽になるためにも早めに治療を受けるといいでしょう。
また、私みたいに風邪を拗らせて咳が止まらなくなる可能性もあるので、体温調整をしっかりとして風邪予防をしてください。