簡単にツヤツヤの髪の毛に

簡単にツヤツヤの髪の毛に

季節や年齢を問わず、ロングヘアに憧れて髪の毛を伸ばす方は少なくないと思います。そんなとき、憧れのロングヘアはツヤツヤで手触りのいい綺麗な髪の毛だと思います。

さて、今回は普段の習慣に少しだけプラスするだけで綺麗なツヤツヤの髪の毛を維持できる方法を紹介します。

まずはシャンプーやコンディショナー選びです。商品の裏にある成分表示を見て、〜硫酸と表記のあるものは極力避けましょう。理由は硫酸系はキューティクルを破壊し中にある栄養分までダメにしてしまう性質があり、洗浄力も強すぎるためです。

次に髪の毛を洗う前に一手間です。ブタの毛などで作られているブラシを使い、しっかりホコリを落とします。
また同時に髪の毛のもつれも一緒に解きます。
こうすることによって、シャンプーが行き渡りやすくなり洗ってるときにもつれた髪の毛に指などが引っかかり切れ毛などにならずに済みます。そしてしっかり流します。

シャンプーはしっかり流すけど、コンディショナーやトリートメントは効果まで落ちてしまいそうだと考え、そこそこで終わらせてしまう人がたまにいますが、そうすると毛穴が詰まりうねった髪の毛が生えてきてしまう可能性があるのでしっかり流してください。

洗い終えたらここからは出来るだけ早めにヘアオイルやミルクをつけ、目の粗いコームでとかしてなじませます。
そのあと、キューティクルの向き(上から下)に沿ってドライヤーで根元から乾かします。

このときにボリュームが落ちてしまうことを気にしている方は分け目を反対にして乾かし、ある程度乾いてから元の分け目に戻すと、根元が立ち上がりペタッとならずに済みます。

半分ほど乾いたらブラシで下から髪の毛をすくい上げ、髪の毛と垂直になるようにドライヤーをあててブラシで髪の毛を少し引っ張りながら乾かすとより艶があるさらさらの髪の毛に仕上がります。毛先を残して八割ほどが乾いたら、冷風に切り替えて熱で開き気味のキューティクルを閉じます。

もしもここまでやるのには時間がないという方は、乾かすときだけでも上記のやり方で乾かすとサラサラの髪の毛を維持できます。

ドライヤー