薄毛について知ろう!

薄毛について知ろう!

そもそも薄毛というのは原因が様々です。
その中でも自分の力で改善できる原因として、3つあげたいと思います。

一つ目は『皮脂分泌過剰』というものです。そもそも皮脂は髪や頭皮に適度な潤い与えたり、頭皮や毛穴を保護する働きがあります。

ところが、多すぎると皮脂と汗が混ざって毛穴を詰まらせ、新しくできた皮脂が毛穴の内側に溜まってしまい髪が抜けやすい状態になってしまいます。

二つ目は『ストレス』です。
過剰にストレスを感じてしまうことで、自律神経やホルモンのバランスを乱し、血流が悪化してしまいます。
これにより毛根に十分な栄養分を運べなくなり、髪の毛が育たなかったり抜けやすくなったりします。
三つ目は『血行不良』です。

偏った食事や睡眠不足などの不摂生、過度なダイエットなどによる頭皮の血流の悪化、これらのことにより、髪に栄養が行き渡りにくくなります。もちろん血流を悪くするたばこのニコチンも大きな影響与えています。
これらのことを踏また上で対策について述べていきたいと思います。

まずは食事についてです。
肉や魚などの動物性たんぱく質、脂肪分、塩分、糖分の摂りすぎは、血管や血液の質を低下させ、薄毛・抜け毛に大きな影響を与えるため気をつけましょう。
また、過度なダイエットなどによる栄養不良も髪の毛に大きな影響を与えます。

次に生活習慣についてです。
極端な運動不足は、血液や血行と関係の深い心肺機能を弱らせ、新陳代謝を不活発にし、髪の毛成長を妨げやすくします。

また、睡眠不足は、自律神経不調につながるため、髪の毛の正常な成長を妨げてしまいます。
そのため、適度な運動、十分な睡眠を取ることを心がけましょう。

またタバコのニコチンは血管を萎縮させるため、少なからず薄毛・抜け毛に影響を与えると思われます。
最後にヘアケアについてです。

頭皮や髪を汚す汗や皮脂、チリやほこり、花粉、排気ガスなどを放っておくと、頭皮が炎症を起こし毛穴が詰まりやすくなります。

それを防ぐためにも、シャンプーを使いしっかり汚れを落とし、コンディショナーで髪をケアすることが大切です。

これらのことに気をつけながら髪の毛を大切にすることが薄毛・抜け毛を防ぐことにつながるでしょう。