頭皮マッサージをしよう

頭皮マッサージをしよう

 洗髪の心得とは?それは頭皮のマッサージです。マッサージで頭皮を柔軟にし、ほぐし、血行をよくすることが、育毛にとって一番素晴らしい事なのです。頭皮の血行具合が、髪の毛の質を決める条件の一つになってきます。髪の毛は、体の一部分です。血液の巡りが悪くなると、栄養素が届きにくくなり、髪の毛は育ちません。そしてついには、髪の毛は細くなり、抜け落ちてしまうでしょう。それ故、マッサージは大切になってくるのです。

 頭皮マッサージする際は、両手の指の腹が頭皮にくっついてるようにすることです。そして、頭皮を揺り動かすようにして洗います。擦らないよう、小刻みにです。頭頂部、即頭部、M字部分、後頭部、そして忘れてはならないのが、首筋です。首は頭と体を繋ぐパイプ役を果たしております。首が凝っていたり、ほぐされていなければ血流は悪く、頭皮にまでやってきません。ですので、首も念入りにマッサージするのです。ここまで書くと「洗髪」ではなく「先頭」ではないかと思います。

 頭皮の血流を良くすることによって、育毛剤の浸透も素晴らしいものになっていきます。なじみやすくなり、勢いに乗った血流に組み込まれ、いい効果が期待できるでしょう。

 また、頭皮マッサージは新しく生えてきた髪の毛も保護する役割を果たします。爪や指先でゴシゴシやると、細く柔らかい髪の毛である新生毛はすぐぬけおちてしまいます。成長する前に抜け落ちてしまうわけですから、当然髪の毛の生まれ変わるサイクルは狂ってきます。抜け落ちる量が増えて行き、終いには逆転し、弱々しいボリュームのヘアスタイルに変貌を遂げるでしょう。これではいけません。新生毛は育てなければなりません。世代交代は確実に行わなければなりません。マッサージスタイルにして頂くと、髪の毛にはあまり触れないことになります。

 髪の毛には触れず、頭皮に触れる。このスタイルに変えて頂くと健康的なかつ豊かな髪の毛に近づくのではと思います。