人間ドックのすすめ

人間ドックのすすめ

お医者さん


健康のために食生活に気を付けたり、運動したり。健康維持に力を入れている人はたくさんいますね。毎日こういった生活習慣に気を使って、病気になりにくい身体づくりをするのはとても大切なことです。それと同時に、自分の身体を定期的にチェックすること。これもまた、健康づくりには欠かせないことではないでしょうか?

職場の健康診断を毎年受けている、という人は多いでしょう。しかし、これは血液検査、尿検査、胸部レントゲンなど、基本的な項目のみの簡易的な検査が多いと思います。受けないよりはずっと良いですが、もう少ししっかりとした健康診断を受けて、病気の早期発見ができると安心ですよね?そんな場合は、数年に一度人間ドックを受けて、自分の身体の総点検をされてはいかかでしょうか?

人間ドックは上記の検査に加えて、胃カメラ・バリウム検査・超音波による胃部の検査や、心電図検査、便検査などによって、がんなどの生活習慣病の早期発見・予防に役立てることができます。それ以外に、オプションでピロリ菌検査や骨粗しょう症検診などの個別の検査をつけることもできるので、特に心配のある人にはそういったオプション検査をつけることもおすすめです。

人間ドックでは、これらの検査に加えて、今後の生活の注意点や食生活のアドバイス等も受けることができます。健康診断を受けっぱなしにするのではなく、こうしたアドバイスをもらってこれからの生活に役立てることも大切ですね。

人間ドックは身体の総チェックをする意味ですぐれた検査ですが、結果は確定的なものではないので、そこは注意しなければならない点です。数値に異常があった場合は、病院でさらに詳しい検査を受けて確定診断をすることが大切です。

人間ドックは料金が数万円と少し高いですが、職場によっては助成されるところもあるかと思います。まだ受けたことのない方は、職場に確かめてみるのも良いかもしれません。数年に一度でも、身体の総点検をして、健康な身体の維持・増進に役立ててみてはいかがでしょうか?