ウォーキングは誰でもできる!

ウォーキングは誰でもできる!

健康の為に運動するといってもジョギングや筋トレなどハードな運動は続けられないという方いますよね。そんな方にオススメな健康法は人間の基本動作でもある歩くという行為です。いつでもどこでも誰でもできる「ウォーキング」は実はとても沢山の健康効果があるのです。

元気


歩くというのは実は人間の体の筋肉のほとんどを使っています。

普通に何気なく行っている歩くという行為は実は全身の筋肉や神経を総動員している複雑な動きでもあるのです。
まずよく言われている健康効果の一つとして脂肪燃焼が挙げられます。歩くというのは代表的な有酸素運動で、長く続ければ続けるほど効果があります。

ランニングよりも気軽にできる ウォーキングは生活に取り入れやすいですし長い時間続けやすいのでストレスなく体脂肪を減らすことができるのです。少し早めにダイエット効果を出したいという方走る手前くらいの速歩がオススメです。

メタボ対策として厚生労働省からも推奨されている運動法です。ここまでは割とみんなが知っている知識だと思います。

もう一つ注目したい効果が認知症やうつ病の予防効果です。ウォーキングはメンタルヘルス分野での効果もかなり注目されています。

そして出産経験者の女性がよくなってしまう骨粗鬆症も骨の再生能力が維持できるようになるので予防効果があるのです。加齢に伴う筋肉現象などの老化予防、動脈硬化、糖尿病の予防効果もあることが研究の上でわかっています。

冷え性の女性が悩む生理痛や不妊にも効果があるということも最近判明した事実です。骨盤内の血流が良くなるので溜まってしまった悪い血液を循環させるという効果もウォーキングにはあります。

多くの不妊クリニックでウォーキングをするように指導されていますし、妊婦の女性は下半身の筋肉と子宮の柔軟さ培われるので安産になると言われています。

ウォーキングの効果は上げていくとキリがありません。だらだら歩くのではなく日常生活の中で少し背筋を伸ばしお腹に力を入れて歩くだけでも美容効果はあるといいます。

お金のかからない万能な健康法なので今からぜひ意識して取り入れてみてください。