日々の積み重ねで髪の毛は弱くなる

日々の積み重ねで髪の毛は弱くなる

加齢などによって寿命を終えて髪の毛が抜けた後、新しい髪の毛が生えてこない状態になってしまったり、髪の毛が細くなることで薄毛になってしまったり、男性も女性も頭髪は悩みになっています。しかし、原因は異なり、多くの場合男性なら男性ホルモンによる体質的なもので髪の毛が抜けやすく、女性の多くの原因はストレスや過度のヘアケア、カラーリングやダイエットなどの栄養不足が原因となっています。

このような積み重ねで、髪の毛が細くなり全体的にボリュームが無くなり、小さくなってしまうのが女性の薄毛の特徴になります。それを改善するには発毛や育毛をすることで、豊かな髪を取り戻せる可能性があるのです。

育毛とは、髪の毛の量を増やしたり丈夫で太い髪を育てたりすることをいいます。対策としては、頭皮を清潔にするため、一日一回のシャンプーを行います。コンディショナーで保湿や保護をすることも大切です。煙草に含まれるニコチンやアルコールの取り過ぎなども、髪の毛の成長を抑制してしまうので、煙草は止め、アルコールは適切に飲むことに気をつけると良いとされています。

また、髪の毛は寝ている間に伸びるとされているため、睡眠時間はきちんと取ること、髪の毛に必要なアミノ酸やタンパク質、ミネラルやビタミンなどの栄養になる食事をとることも重要になります。そして、ストレスを溜めないことが重要になります。また、頭の地肌をマッサージすることで血行が良くなり薄毛の予防対策や育毛の手助けになるとされています。

ヘッドスパ